弁護士・スタッフ紹介

HOME > 弁護士・スタッフ紹介

弁護士 藤川真之介

弁護士 石橋 勇輝

弁護士 深川 倫世

リーガルスタッフ(事務局)

 

弁護士 藤川真之介

 2007年に弁護士となった後、大阪、東京で弁護士としての経験を重ねてきました。

この間、個人・企業・自治体のみなさんから数多くの依頼を受け、交通事故、離婚、相続、労働問題、損害賠償請求といった民事事件から、契約書チェック、契約トラブル、債権回収といった企業法務、変わり種としては、政治家の名誉棄損事件、歴史的人物の遺品返還事件、芸能イベントを巡る紛争などを解決してきました。

どのような立場の方に対しても、分かりやすい説明と誠実な態度で臨むことを心掛け、結果を残してきました。

2013年8月、所属していた法律事務所を辞め、インド等で国際協力をしているNGOでインターンをさせて頂きました。

そこで出会ったのは、20年以上の間、インドのスラム街やアジアの農村の人々を相手に、自分で自分の問題を解決することができるように知恵と力を授けてきた、コミュニケーションの名手たちでした。

1000件を超える法律相談を担当し、アドバイスに自信があった僕ですが、コミュニケーションそのものを見つめ直すきっかけになりました。

その後、弁護士や法律事務所が、社会の中でできることはないかを考えるため、社会問題をビジネスで解決する方法(ソーシャルビジネス)の勉強を始めました。

ソーシャルビジネスに取り組むたくさんの仲間と知り合って分かったのは、弁護士も他の職種の方も、ひとりでできることは限られているが、仲間と協力すればより多くのことが実現できるのだという、当たり前のことでした。

人と人とのつながり、仲間を大切にすることで、お客様のご相談、ご依頼をよりよく解決できる。そして、お客様、仲間、そして僕自身が満足できる。そんな法律事務所にします。

image0123

 

経歴

2005(平成17)年11月司法試験合格
2006(平成18)年 3月京都大学法学部卒業
2006(平成18)年 4月司法研修所入所(旧60期)
2007(平成19)年 9月弁護士登録(登録番号35346)
弁護士法人サリュ大阪事務所(大阪弁護士会)入所
2009(平成21)年11月弁護士法人サリュ銀座事務所(第一東京弁護士会)異動
2015(平成27)年 9月法律事務所LINX(京都弁護士会)開設
2016(平成28)年 7月弁護士法人法律事務所リンクスとして法人化

他に、インド、ネパールで国際協力支援をしているNPO法人「ムラのミライ」(兵庫県西宮市、岐阜県高山市)のインターン、ソーシャルビジネスグランプリ(社会起業大学主催)ファイナリストなどの経歴がある。

専門サイト

京都の交通事故被害に強い弁護士の無料相談 法律事務所リンクス

京都の相続・遺産分割に強い弁護士の無料相談 法律事務所リンクス

メディア出演

2010年11月  J-WAVE JAM THE WORLD 出演

講演・セミナー

2016年2月 保険代理店様のための交通事故&保険勉強会

2016年8月 京都損害保険代理店協会様

2016年10月 京都市高次脳機能障害者支援センター様

 

弁護士 石橋 勇輝

法律に関連する問題で困っている人を後ろから支えてあげ、最善の解決策を提示して、再び前に歩き出してもらいたい。その強い想いで、弁護士になりました。

 

私は、その想いを実現するために、関西大学法学部、神戸大学法科大学院で研鑽を積み、依頼者の力になれるよう努力を積み重ねてきました。例えば、会計の勉強や、マレーシアの法律事務所での約3か月間の留学で英語や東南アジアの法律について勉強する等して、経験を積んできました。その今までに培った力を最大限に活かして、どんな案件でも苦労もいとわず、全力で依頼者をサポートしていきます。

 

また、弁護士は接しにくい、堅苦しいというイメージをお持ちの方もいらっしゃるとは思います。しかし、私は、依頼者の精神的負担を少しでも軽減するため、常に明るく依頼者の方とコミュニケーションを取っています。加えて、私は、弁護士だからと、私の独断で物事を決定するようなことはせず、常に依頼者と協議しながら、依頼者にとって何が最善の解決となるのか模索していく所存です。

 

法律問題でお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

弁護士 深川 倫世

困っている人を助けたいという思いから、中央大学及び上智法科大学院での研鑽を経て、弁護士となりました。

出身の福岡県の他、これまで大分、アメリカ、東京など様々な地域で生活し、多様な価値観に触れてきた経験から、問題に取り組む際には、ご依頼者様一人一人のご事情や考え方を正確に把握し、尊重することを特に心掛けています。

現在の注力分野は交通事故紛争、相続問題及び男女関係の問題です。

 問題に直面している方々は、今後どのようにその問題を解決していけばよいのか分からず、漠然とした不安を抱えておられる方も多いと思います。

そんな時、弁護士に相談して、法的観点から問題を整理するだけでも解決の糸口を掴めることは少なくありません。

ご依頼者様のお話に耳を傾け、どのような解決を望まれているのかをしっかりと把握した上で、ご依頼者様にとって最善の解決方法を提案致します。

今後の流れや、手続きなども、専門用語を極力使わずに分かり易い言葉で説明致します。

一人で問題を抱え込まず、まずはお気軽にご相談下さい。


リーガルスタッフ

2T0A0909

↑