一緒に働きたい方へ

HOME > 一緒に働きたい方へ

LINXの弁護士・スタッフの働き方は、少し変わっています。
弁護士とスタッフがパートナーを組んで、一緒に依頼案件の解決に取り組みます。
弁護士しかできない仕事(法律相談、法廷など)を除き、弁護士だからこれをする、
スタッフだからこれをするということはありません。

LINX流働き方の理由

2T0A0789

どの事務所にも事務員はいますが、依頼案件のことは分かっていません。
そうすると、弁護士が法律相談や法廷で不在の時、お客様から連絡があったら、どうなるでしょうか?
「私では分かりかねますので、弁護士が戻り次第、折り返します。」
こう返答するしかありません。

しかしながら、弁護士には依頼者が数多くいます。
弁護士が戻ってきても、すぐに折り返せる保証はありません。
スタッフが依頼案件のことを知っているだけで、お客様への対応をスピーディーに行うことができます。
これはお客様にとって、大きなメリットになります。

スタッフの働きがい

スタッフの働きがい

法律事務所の事務員のイメージというと、どんな感じでしょうか?
資料整理、電話取り次ぎ、お茶くみ、お遣い・・・どれも立派な仕事ですが、こればかりを一生の仕事にしたいと思う方は、あまりいらっしゃらないでしょう。

法律事務所で働きたい人というのは、困っている人を何かしら助けてあげたいと思っているはずです。
そして、法律事務所に就職したスタッフは、弁護士と協働さえすれば、それができるのです。
LINXのスタッフには、事件に関する調査、書面の起案・作成、依頼者・相手方・関係者とのやりとり、事件を解決するために必要な作業はすべて、弁護士と協働して行いますので、働きがいを感じてもらえます。

そして、働きがいを感じているスタッフがいることで、依頼案件解決の効率もあがり、お客様にとってもプラスになります。

弁護士にとってもプラス

弁護士にとってもプラス

弁護士の仕事は孤独です。 もちろん、弁護士が協働して依頼案件を進めることも多いですが、すべての事件がそうではありません。
それに、他の弁護士が、その案件の一から十まで知っているわけではありませんから、最後は自分の資格をかけて、決断しなければならないのです。

そんな時、自分の依頼案件を共有してくれているスタッフがいて、相談相手になってくれたら、これほど助かることはありません。
意見交換をすることで、依頼案件を多角的に考えることができ、進め方に深みが増します。

そして、多角的な検討を経て、適切に依頼案件を進めることができれば、それはお客様に成果としてお返しできるのです。

LINXという法律事務所

LINXという法律事務所

「働く」とは「傍を楽にすること」だといいます。
お客様、スタッフ、そして弁護士がリンクとなってつながることで、みんなが満足できる。
そんな働き方ができる法律事務所。それがLINXです。

※採用について
 採用の募集については、常時はしておりません。募集させて頂く際には、採用案内にてご案内いたしますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

法律事務所LINXの採用案内はコチラ

↑