お電話で
無料相談【全国対応】
0120-917-740無料電話

受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)

交通事故の弁護士で後悔する7つの場合と5つの見極め方

交通事故を弁護士に依頼して後悔する場合は?

後悔しないための見極め方や依頼してしまった場合の対処法

電話での簡単な依頼で解決される方も多数!お気軽にご相談ください!

お電話で
無料相談【全国対応】
0120-917-740

受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)

24時間
無料相談
予約
お問い合わせメール LINE

交通事故を弁護士に依頼して後悔する場合と後悔しないための5つの見極め方

交通事故を弁護士に依頼して後悔したというお話でよく聞くのは次の7つです。

  1. 弁護士の説明がよくわからない
  2. 弁護士と相性が合わない
  3. 弁護士から進捗の連絡がない
  4. 弁護士の対応が遅い
  5. 弁護士が話を聞いてくれない
  6. 弁護士の方針に納得できない
  7. 弁護士費用が高額で不満

このような後悔をしなくてすむよう、事前に見極められる場合があります。

このページでは、法律事務所リンクスの交通事故に強い弁護士が、5つの見極め方をします。

交通事故の弁護士で後悔するのは、交通事故に強い弁護士ではない弁護士に依頼してしまった場合であることが多いです。

交通事故に強い弁護士とはどういう弁護士かについて詳しく知りたい方は、「交通事故に強い弁護士とは?選び方は口コミがおすすめ!」をご覧ください。

無料電話相談でセカンドオピニオン受付中

交通事故を弁護士に既に依頼してしまっている場合には、弁護士を変更することを検討しなければなりません。

交通事故の弁護士の変更の方法について、詳しくお知りになりたい方は、「交通事故の弁護士を途中で変えたい場合は変更可?引き継ぎやデメリットは?」をご覧ください。

法律事務所リンクスでは電話での無料相談でセカンドオピニオンを受け付けております。

詳しくは交通事故に強い弁護士の電話相談の申込方法をご覧ください。

交通事故を弁護士に無料相談した場合に受けられる説明について動画で知りたい方はこちら

交通事故を弁護士に依頼して後悔しないための5つの見極め方

見極め方① 弁護士の説明がよく分からないままで依頼しない

弁護士に依頼する前の相談の際に、説明がよくわからないにもかかわらず、何となく信頼できそうだからで弁護士を選ばないことです。

説明がよくわからないのは、その弁護士が交通事故に詳しくないからか、あなたとの相性がよくないからである可能性が高いからです。

見極め方② 弁護士との間で連絡方法を確認しておく

人気のある弁護士は忙しいので、いつも電話で進捗の確認を受けるのは難しいかもしれません。

メールやLINEを利用できる法律事務所であれば、電話だけの事務所よりもコミュニケーションがとりやすいでしょうし、その分、対応が早まる可能性があります。

法律事務所リンクスでは、メールやLINEを利用した円滑なコミュニケーションを心がけています。

見極め方③ 複数の担当者がいる法律事務所に依頼する

人気のある弁護士は忙しいので、長時間の話を聞くのは難しいと思いますが、大事な話は聞いてもらわないといけません。

そこで、大事な話は弁護士が、細かな話はスタッフが聞いて弁護士に伝えるというように、役割分担ができている事務所であれば、結果的に話を聞いてもらえることになると思いますし、対応もスムーズに進むと思います。

そのためには、弁護士だけでなくスタッフも事件を担当してくれる法律事務所に依頼する必要があります。

法律事務所リンクスでは、弁護士とスタッフがチームを組んで、お客様の担当をしています。

見極め方④ 今後の進め方について説明を受ける

依頼後の弁護士の方針に納得できないのは、弁護士との間での依頼後の進め方についての話し合いが不十分なことが原因であることが多いです。

もちろん、依頼後に事情変更が生じる場合もありますが、その場合にはその都度、今後の進め方について確認することが大事です。

法律事務所リンクスでは、ご依頼時の無料相談・電話相談の際に、今後の進め方について詳しく説明するようにしていますし、事情変更があった場合にはお伝えするようにしています。

見極め方⑤ 賠償金の獲得の見込みについて説明を受ける

依頼した場合の賠償金の見込みについて説明を受けることで、弁護士の方針に納得できなかったり、弁護士費用が高額で不満になるという事態を避けることができる可能性があります。

法律事務所リンクスでは、ご依頼時の無料相談・電話相談の際に、賠償金の見込みの幅をお伝えすることで、無用なトラブルにならないようにしています。

法律事務所リンクスの弁護士が無料電話相談で分かりやすく説明

法律事務所リンクスの弁護士は、3000人以上の交通事故被害者の方から無料相談をお受けし、2000人以上の交通事故被害者の方からご依頼頂いてきました。

そして、1500人以上の交通事故被害者の方に適正な補償を実現させてきました。

法律事務所リンクスでは、無料電話相談を実施しておりますので、お気軽にお問合せください。

このコンテンツの監修

藤川真之介 弁護士の写真

弁護士法人法律事務所リンクス
代表弁護士 藤川 真之介

交通事故の被害者の救済に取り組む。特に後遺障害等級の獲得に注力し、担当した裁判例が交通事故専門誌「自保ジャーナル」2048号等多数掲載。京都大学法学部卒業。2007年弁護士登録(日弁連登録番号35346)。京都弁護士会所属。2016年に交通事故被害者のための法律事務所として弁護士法人法律事務所リンクス(日弁連届出番号1030)創設。

リンクスの顧問医のご紹介

顧問医師 濱口 裕之氏の写真
顧問医師
濱口 裕之/はまぐち ひろゆき

法律事務所リンクスのの顧問医の濱口裕之です。
後遺障害等級認定に当たっては、主治医が作成する後遺障害診断書、画像や検査が大事ですが、多忙な主治医は、「充実した内容の後遺障害診断書」を作成したり、後遺障害を証明するために必要な「画像の撮影」や「検査の実施」を積極的に提案してくれるとは限りません。

私が代表医師を務めるメディカルコンサルティング合同会社では、法律事務所リンクスに依頼された交通事故被害者の方の主治医が作成した後遺障害診断書などを、交通事故に詳しい各科の専門医が画像鑑定や意見書などを作成して補填することが可能です。

私たちは、交通事故被害者の皆様の後遺障害を証明するために、数多くの案件で法律事務所リンクスの弁護士と連携し、結果を出してきました。このページをご覧になっている交通事故の被害者の方が、適正な損害賠償を受けられるようサポートさせていただきますので、ご安心ください。

経歴 医学博士
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本リウマチ学会専門医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
メディカルコンサルティング合同会社 代表医師 兼 CEO

無料相談の申込の流れ

STEP01

まずはお電話にてお申し込み下さい

お電話、メールフォーム、LINEにて無料相談のご予約をお受けいたします。
お電話の受付時間外の場合は、メールフォーム、LINEにて「交通事故の無料相談」とお伝えいただければ翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

STEP02

ご相談内容やご相談方法のヒアリングをさせて頂きます。

交通事故専門のスタッフが、交通事故の状況・お怪我の状況等について、簡単にお話を伺います。相談の前にお話を伺うのは、お客様がお聞きになりたいことをきちんとご説明するために、事前に調査をさせて頂きたいからです。続けて、お電話での無料相談を希望されるか、事務所での無料相談を希望されるかを伺い、相談日時を決定します。

STEP03

無料相談の実施

無料相談では、お客様の置かれた状況やお困りのことを伺った後、交通事故の流れ、後遺障害等級の見込み、慰謝料の増額幅について、分かりやすく説明しています。
ご依頼頂いた場合の弁護士費用についてもご説明させて頂きますが、ご相談だけで終了し、ご依頼を頂かないということでも構いません。ここまでのステップに関しましては、すべて無料ですので、ご安心ください。ご依頼頂く場合には、契約書を作成します。お電話での無料相談の場合には、契約書をご郵送させて頂くことも可能ですので、事務所にお越し頂かずにご依頼頂けます。

無料相談をご希望される方はこちら

電話での簡単な依頼で解決される方も多数!お気軽にご相談ください!

お電話で
無料相談【全国対応】
0120-917-740

受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)

24時間
無料相談
予約
お問い合わせメール LINE

LINXは京都四条烏丸と滋賀大津駅前の事務所です。

  • 京都四条烏丸
  • 滋賀大津駅前